Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://ippologdata.blog70.fc2.com/tb.php/7-57588467
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

米大学生調査、4割「頻繁にストレス」 人生楽しむが6割

ワシントン(AP) 全米各地のキャンパスで実施したアンケート調査で、大学生の4割が「頻繁(ひんぱん)に」、2割が「常に」ストレスを感じていることが明らかになった。多くの学生は集中力の低下や不眠、倦怠感などの症状を訴え、自殺を考えたことがあるとの回答も約1割を占めた。
調査はAP通信と、米MTVが大学生向けに発信しているテレビチャンネル「mtvU」が、調査会社エディソン・メディア・リサーチに依頼。2月28日から3月6日にかけ、全米40カ所の4年制大学で、18‐24歳の学生2253人にアンケート用紙を配布した。

まとめによると、回答者のうち約6割は「人生を楽しんでいる」、約5割は「家族に理解されている」と答えたものの、一方で日常的なストレスを訴える声が目立った。ストレスの原因としては、「勉強、成績」を挙げる声が7割と最も多く、これに「金銭的な問題」が続いた。さらに、「異性との交際」「家庭内の問題」「課外活動」がそれぞれ5割に上った。ストレスがあると答えた率は女性が45%と、男性の34%を上回っている。

ストレスが強いため、過去3カ月以内に学校をやめることを真剣に考えた学生は、全体の2割。6人に1人が、過去1年間に自殺をほのめかした友人がいると答え、友人が実際に自殺を図ったとの回答も11%に上った。

悩みを相談する相手としては、4人のうち3人が「友人」を挙げ、3人に2人は「両親」、約半数が「きょうだい」と答えた。大学のカウンセラーに相談するとの回答は約2割にとどまっている。



CNN.co.jp
米大学生調査、4割「頻繁にストレス」 人生楽しむが6割
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://ippologdata.blog70.fc2.com/tb.php/7-57588467
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。