Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://ippologdata.blog70.fc2.com/tb.php/23-c6a0a24f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ノーベル賞学者と「キャンプ」=高3と大学生30人募集

高エネルギー加速器研究機構の小林誠名誉教授ら、物理・化学分野のノーベル賞学者から直接指導を受けられる「アジアサイエンスキャンプ(ASC)」が8月2日から1週間、茨城県つくば市で開かれることになり、高エネ研と平成基礎科学財団、東大素粒子物理国際研究センターが参加者の募集を始めた。対象は英語で議論できる高校・高専3年生以上と大学生で、約30人。書類を5月8日(必着)まで受け付ける。
 ASCは、同財団理事長で2002年にノーベル物理学賞を受けた小柴昌俊東大名誉教授らが提唱。07年に台湾、昨年はインドネシアで開かれ、今回が3回目。日本の受賞学者では小林、小柴両博士のほか、江崎玲於奈、野依良治、田中耕一各博士が講師を務める。会場はエポカルつくば(つくば国際会議場)で、アジア各地の学生計約200人が講義を受けるほか、議論やポスター発表、研究所訪問などを行う。
 ASCのホームページはhttp://asc09.kek.jp/ja/。(2009/03/03-05:09)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009030300065
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://ippologdata.blog70.fc2.com/tb.php/23-c6a0a24f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。